読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

早速LIONをインストールしてみた:その2:ジェスチャーの初期設定の変化

mac

トラックパッドのデフォルトのジェスチャー設定が変わっていたので気づいた部分だけメモ。

2本指で上下にスワイプ
snow leopard】上にスワイプすると上にスクロール。下だと下にスクロール。
【lion】上にスワイプすると下にスクロール。下だと上にスクロール。
これ、最初はビビります。トラックパッドの初期設定がこうなっているため、逆方向にスクロールします
元に戻すには(snow leoparと同等の動作に戻す)、トラックパッドの設定ウインドウで、
「スクロールとズーム」タブ選択後、「スクロールの方向:ナチュラル」のチェックをオフにして下さい。
これで元の動作に戻ります。

4本指で↑にスワイプ
snow leopard】デスクトップを表示。
【lion】MissionControl。

4本指で↓にスワイプ
snow leopard】expose。
【lion】exposeが選択できますが、初期設定では設定がオフになってます。

ではデスクトップを表示はどこへいったかというと、
親指と3本指で広げる、というジェスチャーでデスクトップが表示されます。

まあトラックパッドの設定に全部書いてあるんですけどね。。
デフォルトのジェスチャー設定が変わってるので、最初にトラックパッドの設定を確認した方がいいです。

ちなみに、「親指と3本指・・・」系のジェスチャーは結構やりにくいので、指5本でグーパーするとやり易いですよ。