読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

早速LIONをインストールしてみた:その4:spacesはどこへいった

mac

Spacesはどこへいった

と嘆いていたんですが、MissionControlに統合されたようですね。で、
MissionControlのどこにSpacesがあるんだよ
と思っていたら、MissionControlを表示中に、カーソルを左上部に持って行くと、左からニョキッと+ボタン付きのデスクトップが出てきます。
この+を押下するとデスクトップが追加されます。つまり、
MissionControlの上部に表示されていた「デスクトップ」というのがSpacesなのです
+を押下した時表記が変わって、「デスクトップ」が「デスクトップ1」となります。最初から「デスクトップ1」にした方が直感的な気がする。
どこまで+が押せるか試したら、16個までデスクトップを設定できるようです
そして、3本指で左にスワイプすると、デスクトップが1→2→3・・・と切り替えられます
しかし、追加したばかりのデスクトップにはまだウインドウも何も表示していないので、ウインドウを切り替えても、今デスクトップ2なのか3なのか解らないのです

そして更に、
各デスクトップに切り替えるキーボードショートカットが無い・・
と思っていたら、コメントで情報を頂きました。以下の手順でSpacesのショートカットを任意に設定できます。

設定 → キーボード → キーボードショートカット → Mission Control → デスクトップ1へ切り替え

ただし、予めMission Control画面でデスクトップを追加しないと、この設定自体が表示されないので注意
control + 数字 とかに設定すると、一瞬でデスクトップの切り替えができて良い感じです。

Spacesのデスクトップ切り替えは、指3本で左右にスワイプするで切り替わるのですが、
どうも慣性が働くようで、力強くスワイプすると一瞬で切り替わり、ゆっくりスワイプするとゆっくり切り替わりますね。