読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

テキストエディタを探す

mac

開発以外で使う分には、まあ正直どれでもいいです。

フリーで定番のやつは以下のものがありますね。
CotEditorhttp://aynimac.com/p_blog/files/article.php?id=41
Mihttp://www.mimikaki.net/
とりあえずこの辺使っておけばそんなに失敗はないかと思います。

これが、開発で使うとなると途端に難しい選択肢となります。
例えば、開発者なら300M超のcsvや巨大なapacheのログ等をローカルに落として開かざるを得ない時(ディスク容量の関係で)がありますが、
Winなら(有料限定)
秀丸http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html
EmEditorhttp://jp.emeditor.com/
MIFEShttp://www.megasoft.co.jp/mifes9/
この辺使えば割と余裕で巨大ファイルを扱えます。
私はEmEditorの動作が気に入ってるので、EmEditorを使ってます。

しかし、macでこれらに対抗できる有料エディタがあるか。
ちょっと解りません。手近なところで試しにCotEditor(フリーですが)で100Mに満たないファイルを開いてみましたが、落ちました。
macで有料エディタというと、
TextMatehttp://macromates.com/
BBEdithttp://www.barebones.com/products/bbedit/
Jedit Xhttp://www.artman21.com/jp/jedit_x/
とかでしょうか。(vimemacsもありますが、秀丸EmEditor等とは趣向?が違うので比較対象としません)
さて、これらはwinの定番エディタにどこまで迫れるか。
これらのサイトを見てエディタのスクリーンショットを見たんですが、どれもこれもキモい。。
ファイルドロワとか、mac独特の正直使いにくいリストが主にキモいです。UIのキモさが、これを購入したくない理由となってます。。

これは誰もが思ってると思うんですが、秀丸EmEditor辺りがmacに進出したら、簡単に覇権を握る事ができるのではないでしょうか。。