読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

【くっつかない】ruhru健康フライパンのレビュー【洗うの楽すぎ】

製品レビュー

3月中旬頃にruhru健康フライパンを買ってしまいました。

今まで使っていた1000円くらいのフライパンが余りにくっつくので、
イラッとしてついポチってしまいました。
せっかくなので簡単にレビューしてみたいと思います。

私が購入したのは24cm・深鍋です。

外観
※ 大分画質が悪いです
f:id:treeapps:20130414233448j:plain
f:id:treeapps:20130414233538j:plain
f:id:treeapps:20130414233630j:plain

ruhru健康フライパンとは?
ドイツ製のフライパンで、超強力なコーティングがされ、油要らずの優れものです。
公称では10年コーティングが持続するとのこと。

表面のコーティング
ダイヤモンドとチタンのダブルコーティングです。
コーティングが優れているので、表面の汚れが簡単に落ちます。

熱伝導
フライパン側面は3.5mm、底面は8mmです。
一般的な廉価フライパンより分厚いので、熱が伝わるまでに時間がかかります。
代わりに一度熱が伝わると熱が下がりにくくなっています。

重さ
1.37kg、大変重たいです
廉価フライパンと比べて2倍くらい重いのではないでしょうか。
深鍋なので余計に重くなっているのでしょう。

女性がこの重さのフライパンを振るのは難しいかもしれません。
購入する際は1.37kgを振れそうかどうか、事前に検討しましょう

価格
定価14,800円です。非常に高価です。

お手入れ
今までの1000円のフライパンは、野菜炒めの後はスポンジの硬い面でガッシガシ擦ってました。
しかしruhruは表面のコーティングが優れているので、軽く撫でる感じで洗うだけで綺麗に落ちます。

なんというか、コーティングによって汚れは辛うじてくっついている状態なので、
後は水を流すだけでおおまかに汚れが落ちます。

実際使ってみた感想
まず重さにびっくりしました。
1.37kgってこんなに重いのか、と。(1リットルペットボトルより重いですからね)
皆さんが気になるであろう「くっつき」具合ですが・・・

目玉焼きは油要らず、振れば目玉焼きが移動するほどくっつかないです。

3週間くらい使っていますが、全くくっつく気配がありません。
凄いですよ。目玉焼きが焼けたらフライパンを振るだけで取れるんですから。
それに、前述のようにくっつかない事で掃除も滅茶苦茶楽なのです。
このくっつかない具合は驚異的なので、是非皆さんも試してみて下さい!!
(フライパンの重さだけは注意して下さい)

後日、餃子を焼いてみましたが、やはり最後は振るだけで取れました!!凄すぎ!

深鍋ってどうなの?
ruhruのフライパンに限った話ではありませんが、今回初めて深鍋を購入しました。
深鍋のメリットは、フライパンをシャッシャッと振って混ぜるのが楽な点です。
まだ野菜炒めでしか比べられてませんが、1000円の浅鍋より遥かに混ぜやすいです。
あと、かなりの量が入るので、もやしがポロッとこぼれたりしにくくなりました。
デメリットは、面積が増えた分重くなるのと、洗う面積が増える事ですね。
どちらがいいかは一概に言えないので、目的に合わせて選ぶといいと思います。