読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

javaのビルドをgradleで行う:調査編3:seasar系の依存の注意点

ビルド gradle java

ついに実戦投入し、連日悪戦苦闘しているGradle。
今回はseasarの依存管理についてです。

特に大した話ではないので結論を先に書くと、
Maven Repositoryにseasarは無い
のです。
無いにも関わらず自分のローカル環境では動いていました。
理由は簡単です。

repositories {
    mavenLocal()
}

こいつです。
別件でseasarプロジェクトが用意しているリポジトリからseasar系を既にローカルにDLしており、
これがあるせいでGradleの依存解決でエラーにならなかったのでした。

結局seasarを使う場合は以下にする必要があります。

repositories {
    mavenCentral()
    # mavenLocal()
    maven {
        url "http://maven.seasar.org/maven2"
    }
}

mavenLocalは自分の環境と他人の環境でjarの有無が変わるので、
チーム開発時は使わない方が無難ですね。



javaのビルドをgradleで行う:調査編1:maven・SBTとの違い - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:調査編2:依存から1行で特定jarを除外! - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:調査編3:seasar系の依存の注意点 - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:調査編4:Groovy Librariesの罠 - treeのメモ帳


javaのビルドをgradleで行う:実践編1:jsとcssのcombineとminify - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:実践編2:静的ファイルの圧縮 - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:実践編3:jspの文字列置換(ReplaceTokens) - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:実践編4:あれどうやるの?の疑問と自己解決 - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:実践編5:マルチプロジェクト時のprovidedCompileについて - treeのメモ帳
javaのビルドをgradleで行う:実践編6:高速に実用的な実行可能jarを生成する - treeのメモ帳
Building and Testing With Gradle

Building and Testing With Gradle


Gradle Effective Implementation Guide

Gradle Effective Implementation Guide