読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

【完璧主義】プログラマがアフィリエイトで稼げない理由【飽きる】

アフィリエイト seo

f:id:treeapps:20140209002032g:plain
はい。完全にわたしです。

今回はプログラマ(自分)が何故アフィリエイトで稼げないのかを分析してみようと思います。

手段が目的になってしまう

プログラマ特有の病です。
プログラマの皆さんはこんな経験はありませんか?

( ^ω^)<おーし、サイト作るぞー!
( ^ω^)<クラウドは個人じゃ割高だからVPSかな。
( -ω-)<言語はjavaっと。
( -ω-)<フレームワークは・・・Playかなぁ、Grailsかなぁ・・
( `・ω・´)<DBはMySQLだな!
( -ω-)<デザインは・・・bootstrapで妥協するか。

・・・半年後・・・

( ^ω^)<お?elasticsearch?すげー!これもやろうずwww
( ^ω^)<ん?kibana?なんぞこれすげー!導入しようずwww

・・・1年後・・・

( ^ω^)<デプロイはやっぱCapistrano使わないとな!
( ^ω^)<そうか、Vagrantで環境構築すれば業務でも役に立つ!

・・・2年後・・・

(  ´_ゝ`)<ん?サイト?今そんな気分じゃない。復活したらまた始めるよ

・・・・
・・・・
・・・・
何も進んでねーじゃねーか!

はい。大変よくあるケースです。
サイトを作るための方法(技術・設計)を考える事に夢中になり、サイトで集客・マネタイズするという本来の目的を一瞬にして忘れ、次から次へと出現する新技術に振り回され、結局ペラペラの画面が数画面分かできて飽きてやめてしまう。

完全なるプログラマの病です。
今すぐ目を覚まして下さい。
君が稼げない1番の理由はそれだ!
プログラマはよく知っていると思いますが、本当に速いペースで新技術が現れるので、迷ってたら進みませんよ。

自動化なんてしてないで先にサイトを作って公開してから考えろ

プログラマでない人が稼げる理由

沢山いますよね。主婦の方やIT以外の職の方でも月にうん十万円稼いでる方も沢山います。
彼らが何故稼げるか、理由は簡単。

作ってから考え、改善していくから。

プログラマとはスピード感がまるで違うんですよ。
私達が設計や新技術習得に夢中になっている間に彼らはとっくにスタートし、実戦を経験していくんです。
彼らにはプログラムの知識が無いので、喜んで無料ブログですぐに行動を開始します。
ちょっとITの知識がある方はWordPress独自ドメインでサクッと始めます。

私達プログラマはどうしてもCMS(無料ブログ含む)が好きになれず、全部自作したがります。
しかし自作するには、以下が必要になります。

  • VPSのレンタル。
  • 独自ドメインの割り当て。
  • ソフトウェアのインストール。
  • フォルダ構成等のサーバ環境の設定。
  • DB・webサーバ・サーブレットコンテナ・全文検索エンジンなど、ミドルウェアの設定。
  • これから作るサイトの設計。
  • javarubyでwebのプロジェクトを実装。
  • デザイン。
  • デプロイ。
  • cronでバッチの設定。
  • db・warファイル等のバックアップ。

幅広い知識と時間が必要になるのは解りますね。はい。とにかく時間がかかります。
これが最大の敵であると理解すべきです。

折角だから最新技術を使いたい!と考えず、今持っているスキルを使ってサクッとサイトを作ってサイトを公開してしまいませんか?

それじゃあ最高のものは作れないじゃないか!

はい。作れませんよ。
そもそも個人で開発するサイトで「最高」って一体なんですか?
自分が満足する技術を盛り込む事が最高?AmazonProductAdvertisingAPIで取得したデータを垂れ流して動的サイトを作る事?それがあなたの考える最高?

図星な方はふりだしに戻りましょう。最高なのは稼げる状態を作りだしたサイトです。

規約違反していなければ技術要素や手段なんてどうだっていい。
とにかく稼げる状態になればそれが最高です。

何度もいいますが、あなたは技術要素に拘りすぎて本来の目的を忘れています。
目を醒まして下さい。

じゃあプログラマは何すればいいの?

今自分が持ってるスキルを確認し、どこが自分にはできないかを洗い出す。
その部分を自作するのを諦め、既存のサービスを利用しましょう。
技術要素で悩むのはこれでおしまい。

次は、どんなテーマのサイトを作るかを考えます。
単価が高いクレジットカード系やFX系等を狙いたい気持ちをぐっとこらえ、自分にできそうなテーマを選択します。

次はそのサイトをどうやって収益化するかを検討します。
集客方法はどうするか、どの辺にadsenseを貼るか。

次はようやく目的のサイトを作り、公開します。

次は、ユーザの動向を観察します。
はてなブログなら、管理画面のアクセス解析画面で、どんなサイトからどんなキーワードで訪れてくれたのか。
google analyticsで詳細に調べるのもいいでしょう。

次に、ユーザ動向の結果を踏まえ、サイトを改善していきます。
サイトのレイアウト変更、adsenseの位置・サイズの変更、新機能の追加。

ここまで来るとサイトは落ち着いていることでしょう。
もし時間的な余裕があるなら、次のサイトを作ってしまいましょう。
ここで前回できなかった技術を少し盛り込むのはアリです。
何故なら前回と違って既に1サイトできあがって、実際に運用しているのですから。

1サイト作り終える事で色々な事が見えてくると思います。

  • この新技術はちょっと無理してでも入れとけば大分違ったな・・・
  • この技術はまったく収益化には貢献しないどころか時間の無駄だったかも・・・
  • 集客する方法について知識無くて人が集まらなかった・・・
  • ヘタに作りこみすぎて運用にコストかかりすぎだなこれ・・・

等など、沢山の失敗・反省点が解った事でしょう。
この経験を次のサイトで活かすか、今のサイトをリニューアルする時に改善しましょう。

雑感

このように、プログラマにとって

技術要素は甘い罠

なのです。
完璧主義だと何も始まらないので、100点中60点くらいでいいので妥協してみませんか?

ちなみに私が運営しているこのブログ、無料ブログで適当に記事を書いているだけです。
もう1つの運営サイト、tree-tipsですが、こちらはGAE/J・slim3で結構ガチな作りとなっています。
しかし収益化が進んでいるのはこのブログ、treeのメモ帳の方です。
技術的に頑張ったtree-tipsは大敗しています。

しかし解っていても中々技術要素の甘い罠から抜け出しにくいのも事実。
そんなアタナには無料ブログをオススメしておきます。
簡単に始められて簡単に辞められます。

無料ブログはgoogleへのインデックス速度は超速なので、ネットによくある「半年は収益にならない」という話は気になりません。収益化の才能や努力する事ができればあっという間に結果が出せます。

ブログのサービスが終了したら困る!とか、アカウントが停止されたら全てを失うぞ!とか、この際無視しましょう。はてなブログlivedoorブログやbloggerなど、そこそこ歴史のあるブログが終了する事はあまり考えられません。まあgoogleならユーザ利用率が低かったらサービス停止もあり得ますけどね。他のブログならどっかの会社が拾ってくれるんじゃないでしょうか。アカウント停止については、そもそもそんな規約違反するような事をする事自体が悪いんです。そんな人は自作サイトで悪さしてもレンサバのアカウント停止されますよ。

そんな感じでまずは始めてみて経験を積んでみる事から始めましょう!!

( ´;ω;`)全部自分の事なので書いてて泣きたくなってきました・・

すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技

すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技

Google Analyticsで集客・売上をアップする方法

Google Analyticsで集客・売上をアップする方法