読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

今気になっているプログラミング系書籍:2014/11

書籍

今気になっている書籍を書いてみます。

今回気になっている書籍数は 5件 です。

気になっている・購入予定の本

Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築

Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築

これは絶対欲しい!!
今一番欲しい書籍です。大型本ですよ!!100%買います!!
仕事で使っていますが、使いこなせてない感が半端なく、公式リファレンスが微妙に解りづらい部分があったので、絶対買います。発売は2014/11/05とのこと!


入門Backbone.js (Programmer's SELECTION)

入門Backbone.js (Programmer's SELECTION)

angular.jsの日本の書籍も発売されましたが、個人的にangular.jsはある一定の段階を超えると急激に難易度が上がり、覚える事が多すぎるのが嫌な感じがします。なのでbackbone.jsが気になっています。個人的にはknockout.jsが滅茶苦茶解りやすく、旧ブラウザの対応もされてるので、knockout.jsの書籍が欲しいところです。


tree-tipsやtree-maps等、新規に開発する時にbootstrapを使うのですが、どうレイアウトしたらいいか実は解らず、いつも適当にデザインしています。この辺のUI周りが解消できるかな。


現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール2

現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール2

会社でディレクションする人がいるのですが、ディレクションする人達は皆忙しく、ディレクションできてません。だから自分がやってしまおうか、と考えています。


これはちょっと欲しいです。
正直いって分析系は自分は全くできません。
GAの使い方も解らなければ、サイトのどこを改善したらよいか解らない。それが解消できるかな。

購入済みの本

kindle版を購入済みです。
この本は個人的にサイトを開発するとき、cssセレクタがクソ設計になりがちなので購入しました。こちらはサイバーエージェントの方が執筆されています


開発効率をUPする Git逆引き入門

開発効率をUPする Git逆引き入門

  • 作者: 松下雅和,船ヶ山慶,平木聡,土橋林太郎,三上丈晴
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
紙媒体を購入済みです。
この本のいいところはSourceTreeの解説なのですが、winとmacでメニューの出方等が実は違うのですが、mac使いの私がwin使いの方にSourceTreeの使い方を教える時はこの本を見せます。こちらもサイバーエージェントの方が執筆されています


入門Ansible

入門Ansible

kindle版を購入済みです。
これ読めば大体ansibleの事を把握できます。私は小難しい使い方をしていないので、これだけ読めば知りたい事の9割は知る事ができました。


高速スケーラブル検索エンジン ElasticSearch Server (アスキー書籍)

高速スケーラブル検索エンジン ElasticSearch Server (アスキー書籍)

紙媒体を購入済みです。
Apache Solr 入門の執筆をされた大谷純さんが書かれたelasticsearch本です。
私は仕事でsolrを使っているのですが、そろそろelasticsearchを現場に投入するべく購入しました。

雑感

最近「現場のプロが教える」シリーズが出てきました。コリスさんでも紹介されており、中々いい感じのシリーズです。

また、サイバーエージェントさんからも結構いい本が発売されているので、以下を要チェックです!