読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

はてなブログproへの変更とスマホサイト側の収益の期待

アフィリエイト はてなブログ

先日はてなブログproにコース変更しました

目的はスマホサイトの収益化です。

現状のはてなブログのスマホサイトの課題

無料版だとデフォルトで広告が一杯!

スマホサイトですが、はてな側のadsenseが最初から4個くらいあるのです。
↓これが当ブログのスマホサイトです。
f:id:treeapps:20141114002618p:plain

もう最初から広告が一杯ですね。

正直これは酷い。酷すぎる。

ブログの設定でスマホ側で記事上下等にhtmlを挟むのは有料!

そうです。

PC版では記事上下にhtmlを挟むのは無料でできます。

しかしスマホ版はpro版でないと変更できない縛りがあります。

スマホの閲覧率と収益見込み

Google analyticsで確認する

f:id:treeapps:20141114003315p:plain

モバイルは36%もあるんです。

単純なセッション数で見ると、スマホサイト側にadsenseが貼れないのは明らかに大きな機会損失では?と思うわけです。

邪なスマホの収益化の期待

完全に良くない考え方ですが、多分皆思っていると思うので言ってしまいますが、

スマホのスクロールを指でスッとやっていると、そのうち誤って広告クリックするよね?その誤クリック、期待してもいいよね?

と皆思ってるんじゃないでしょうか。
実はそれもスマホサイトの収益化への期待の一因だったりします。

若年層のPC離れとスマホへの依存度合いが凄い


最近のニュースで結構こういった記事が見られ、若年層が本当にスマホonly状態だったりするので、彼らを取り込めば中々収益が見込めるのではないか?という根拠も無く考えています。

この記事の傾向を鑑みると、スマホの収益を向上させるなら、若年層向けの記事が必要になりそうですね。

若年層向けの記事って何だろう・・・

ゲーム?アニメ?エロ?勉強?ファッション?恋愛?

うーむ、オッサンには解りません。
まあ手堅くいくならスマホゲームでしょうが、私がスマホゲームを全くやらないので、とてもそんな記事を書けそうもありません。

pro版の料金を上回る収益を得る必要性

pro版ですが、今回私は2年コースの月額600円で申し込みました。
はてなブログPro - はてなブログ

元を取るためにいくら収益があればいいかを単純に計算すると、以下のようになります。



600円 ÷ 30日 = 1日20円



あれ?



1日20円の収益ってハードル低すぎない?



と思い、迷わずpro版を申し込みました。

曖昧な憶測と期待だらけな現状に危惧

はい。もう願望ばっかり書いてしまいました。

一応数値的には収益が期待できるはず。

しかしユーザがスマホサイト側でどういう行動を取っているか不明なため、本当ならGoogle Analyticsで詳細に調べるべきですね。。。

はてなブログやめてWordPressにでもすれば?

しません。

私は自分が開発者だからこう答えるのですが、理由は以下の通りです。

  • システムがダウンしないようにリソース監視やヘルスチェックを自分でしたくない。仕組みすら用意したくない。
  • WordPressがPHPで書かれているので触りたくない。PHPが大嫌い。
  • 機能アップを自分でやりたくない。無料ブログなら無料なのに勝手に機能が増えていく。
  • 突発的な負荷、スパイクが発生した時にオートスケールする等を自分でやりたくない。そんな事に時間を割きたくない。
  • バージョンアップで不具合が発生すると死ぬほど面倒くさい。最近OpenSSLやstrutsの脆弱性問題が騒ぎになっており、それらセキュリティ対応を自宅でやりたくない。
  • バックアップしたくない。そんなに沢山ストレージは用意したくない。

ざっとこんな感じです。

レンタルブログって結構凄いんですよ?実は。
これらの問題点を全部株式会社はてながやってくれているんですよ。無料なのに。
たまにサイトがダウンしますが、勝手に検知して勝手に復旧してくれて、データも勝手にバックアップしてくれています。

もしWordPressで自分でブログを運用するとしたら、前述の手間が起きます。サイトが不安定になったりダウンしたりしたら、復旧するまで広告収入は無くなります。これだけで大きな機械損失になります。

ただし、これらが自分でできれば、最大の収益を得る事ができます。

しかしわざわざWordPressを用意しなくても、レンタルブログの有料プランでも十分なんじゃないかな、と私は考えています。

レンタルブログで多大な収益をあげているサイト

例えば「俺的ゲーム速報」「はちま起稿」ですが、実は両者はlivedoorブログをカスタマイズしまくっており、WordPressではないのです。(流石に有料プランではあると思います)

自分でCMSを運用していないのに、両者とも年間収益が1000万円〜1億円?くらいあるそうです。

両サイトともステマ騒動や問題行動も多く、ちょっと極端な例ではありますが、実際多大な利益を得ているのは本当の事なので、WordPressだから圧倒的に有利!レンタルブログ?ププッwww とはならないと私は考えます。

だから私はWordPressに移行できるのに移行せず、レンタルブログを続けています。

(保守・運用するのって本当に大変なんだよ・・・・)

なんではてなブログにしたの?

最初にはてなダイアリーから始めた、という単純なきっかけで、そのままはてなブログに移行しました。

当初はライブドアブログかはてなブログどっちにしようかな、と悩みましたが、「どっちが開発会社として好きかな」と考えると、断然はてなが好きだったので、はてなブログになりました。

私の個人的な見解ですが、各ブログがどこが開発していて、その会社の技術度合いをまとめてみます。

各レンタルブログの開発会社等
ブログ名 開発会社 技術度合い
はてなブログ 株式会社はてな ガチ開発会社。最先端の技術集団。
ライブドアブログ 株式会社ライブドア(運用はLINE?) ガチ開発会社。最先端ではないかも
アメーバブログ 株式会社サイバーエージェント ガチ開発会社。最先端の技術集団。
FC2ブログ ??? 最近警察マークされる謎の怪しい危険な会社
blogger Google大先生様 googleの技術者関わってないっぽい?

FC2は完全に謎に包まれています。いや、闇に包まれている、か。

bloggerは実に残念!以前ちょっと触りましたが、非常に低機能でした。確かbloggerってgoogleが買収したんですが、この低機能っぷりと機能アップの無さを見るに、googleの技術者は大して関わっていないのでは?と思います。
Blogger - Wikipedia

サイバーエージェントは非常に好きな会社ですが、私的にアメブロはライト過ぎてNG。

ライブドアブログは2chまとめサイト用テンプレートがあったり、いい感じのテーマが結構あるし、管理画面もかなり高機能だったので、もしはてなブログ以外を選ぶとしたら、断然ライブドアブログがいいと思います。勿論有料プランで。

雑感

pro版にしたのは昨日なので、暫く様子を見て、どれくらい収益になったか、ちゃんと元はとれているか、を検証していきたいと思います!

はちま起稿  月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ

はちま起稿 月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法