読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

新サイトを作成中なのです

サイト作成 静的ページジェネレータ

なのです


最近全然ブログを更新していないのは、とある新サイトを作成中だからなのです。

ちょっとだけフライングしてトップのファーストビュー部分スクリーンショットだけお披露目してみます。

f:id:treeapps:20150927020448p:plain


え?本気で見せると思った?

見せるわけ無いジャーンwwwww

モザイク画像で我慢しとけwwww


ズ、ズビバゼン・・・


はい。ごめんなさい。とりあえず今なんかやってるよ、という事だけ伝えたかったのです。

どんなサイト?

このサイトの対象ユーザは大変狭いと思われます。

サーバサイドの処理が一切無いペラペラサイトなのです。

どんな内容?

ここは明かしてしまいますが、静的ページジェネレータの解説サイトなのです。

どのジェネレータなのかですが、対象を1個に絞った解説となっています。

スクリーンショットにはモザイクがかかっているとはいえ、分かる人には分かるかもしれません。

なんで作ろうとしてるの?

  • 今後新規サイトを作るうえで、動的要素を極力無くして静的サイトをガシガシ作りたいから、その勉強も兼ねてサイトを作ってみたい。(ついでに収益も欲しい)
  • 静的ページジェネレータの情報はqiitaとかにあったりしますが、断片情報ばかりで総合的に解説できているサイトが無いので、シェアを奪えるチャンスあるかな?と思ったため。

一番の理由は後者の方で、確かにqiitaに関わらず、ネット上に情報があります。しかしどれもこれも「◯分で作る爆速云々」みたいな、入り口で終わる情報ばかりで、残念だなあ、と思ったからです。

何か新しい技術要素使ってる?

UIのフレームワークですが、Twitter Bootstrapを使うのが妥当だとは思いますが、今回はMaterial Design Liteを使ってみています。

正直bootstrapよりドキュメント量が少なく、結構四苦八苦しながら実装してる感じです。

今ちょっと調査中なのですが、wow.jsやlazyloadが何故か上手く動かないです。

なんで静的ページジェネレータなの?

レンタルブログとかWordPressとかもアリですが、以下を満たすサイトを作りたいと思ったからです。

  • 超低価格、または無料で運用したい。
  • 記事とか構成全体をちゃんとバージョン管理したい。
  • デプロイ先(GithubPages, AmazonS3など)を簡単に変えられる状態にしたい。
  • レンタルブログとかにあるデザインに関する編集の制限を受けたくない。サイトに関する全て(インフラから記事まで)を自分でコントロールしたい。
  • サーバサイドの処理を完全撤廃し、サイトの表示速度を超高速にしたい。
  • htmlのテンプレートエンジンが欲しい。


当サイトははてなブログというレンタルブログを有料プランで運用していますが、サイトの運用に動的要素ってほぼ必要無いなと最近考えています。

どうしても動的要素が必要な部分は、例えばAWS Lambdaとか使って何とかなるかな、と思ってます。だとしたらサイトから動的要素を完全撤廃しても、実はそんなに困らないのかも?という楽観的な考えから、このサイト作成に乗り出したのです。

いつ頃完成予定?


やるお「神のみぞ知る、かな・・・・」


やらないお「それ以前に本当に作りきれるのかよ。いつも3日坊主で放り投げるじゃねーか」

飽きてすぐ放り投げる癖がついてしまっているので、記事を全部書いてから公開する形でなく、最初に適当にWEBに公開してしまい、書けたページから徐々にデプロイしていく形にしようかなと思ってます。そうしないと「面倒くせー」と放り投げる口実を作ってしまうので、ハードルを下げてとりあえず公開しちゃおうかと思っています。

なお、「静的ページジェネレータの解説サイトを静的ページジェネレータで作っている」のですが、そもそも私は静的ページジェネレータを使った事が無いので、結構試行錯誤して作っています。英語のドキュメントを読みつつ、何とか解りやすく説明を書いていっているわけです。なので進みもちょっと遅目なのです。

もう適当なところで切り上げて、とりあえずWEBに公開してみようと思うので、頑張って作ります!!