読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

広告を貼る側の人間がAdBlockを有効にしてみた結果・・・

やりすぎはよくないと思います

f:id:treeapps:20151003211849p:plain

各種サービス

忍者レコメンド

私は広告をブログに貼る側の人間なのですが、ちょっと興味本位で普段使っているSafariにAdBlockを入れてみました。

すると・・・

f:id:treeapps:20151003212027p:plain

こうですよ・・・

「人気があるっぽい記事」と「ランダム記事」の部分は忍者レコメンドなのです。忍者は確かクリック時に直接記事に飛ばずに緩衝ページに飛ばして、そこに忍者admaxを貼るみたいな仕組みできたと思うので、例えその設定をしていなくても、「お前らは全部有害広告!削除な!!」という事なのでしょうね・・・

忍者おまとめボタン

忍者おまとめボタン(SNSのシェアボタンを一括表示できる便利サービス)も削除されてしまいました。

おまとめボタンは広告の要素なんて無いんですが、何故削除されたのか・・・

Googlemap上のadsense

Googlemap API v3には、地図上にadsenseを表示させる公式オプションがあります。

tree-mapsではこの仕組を使っていて、本来であれば以下のように表示されます。
f:id:treeapps:20151003212737p:plain

しかしAdBlockを有効にすると、恐らく「地図上にadsenseがあるから地図表示禁止!!」という措置が取られて、なんとtree-mapsの目玉機能である、「緯度経度を地図に一括大量プロット」するための地図が表示されないではありませんか。

最初「あれ?忍者おまとめボタンの巻き添えで地図表示のjsがスクリプトエラー起こしたかな?」と疑問に思ってたのですが、adsenseが原因のようです・・・・マジかー

各社のRSS

2chまとめサイトのRSSも軒並非表示になってしまうのですね。そのせいでサイドナビ・ヘッダー・フッターがスッカスカになっているまとめブログもチラホラ見受けられました。

Amazonアソシエイト

公式のブログパーツは非表示になりますが、はてなブログの機能として貼り付けるamazonアソシエイトリンクは独自構造をしているせいか、非表示になりませんね。

雑感

AdBlockを導入する事で確かに体感速度は速くなったのですが、画面のレイアウトが崩れるサイトも多いし、何よりスクリプト自体に広告があるようなサービスは全滅するので、正常にスクリプトが動かずサイトが利用できない事も起こりますね。

手動でブロック除外フィルタを活用するにも限度があるし、これはちょっと困りますね。そのサイトに「広告に関するもの全部削除しろよ!」なんて言うわけにもいかないですし。

なんかもう一切合切広告に関連がありそうなものは削除されてしまうので、やり過ぎ感が拭えませんでした。広告非表示化で得られるメリットより、スクリプトに影響して「このサイトで買い物して、本当にちゃんと商品届くのだろうか・・・」とか、余計な心配事が生まれる事を考慮するデメリットの方が大きそうなので、私はAdBlockを結局オフにしちゃいました。モバイルの場合はパケット量が主問題となるのでそうもいかないでしょうけどね。


最近話題になったCrystalも結局はAdBlockと同様に、勝手に検閲を始めてみかじめ料を取るビジネス始めちゃいましたし、困ったものですね。巷でよく言われてる事ですが、「広告ブロックしないようお金を払った広告主に対しても広告を非表示化できるプレミアムオプション商法を始めるんじゃないか」というのは非常に現時感があり、今後広告ブロック界隈は更に荒れることが予想されます。そうなった時に一般ユーザも「広告表示されなくなるって言うからお金払ったのに広告表示されるじゃんか!お金かえして!」みたいに被害を被る、というか被っているので、私的には「相手のテリトリーに踏み込まない、広告ブロックを使わない」事が最大の防衛策だと思っています。コンテンツブロッカーを入れた次点で相手の術中に嵌っています。

私は当面「広告ブロックのブロック」みたいな措置は取らないですが、ブログやサイトには広告を貼り続けますので、ご了承下さい。