読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

ニコニコ動画のマリオメーカー問題について思う事

ニコニコ動画

ニコニコ動画でマリオメーカー問題が非常に騒がれてますよね。ここでプレミアム会員の私が今のニコニコ動画について思うところを書いてみます。
f:id:treeapps:20151006020540p:plain
【注意】
ここから先は私の偏見に満ちた意見です。「それあなたの感想ですよね?」→「はいそうです」という記事ですので、気分を害された方はそっ閉じでお願いします
【注意】

マリオメーカー問題とは?

簡単に言うと、任天堂の作品が発売されると、次の日にはニコニコ動画のゲームカテゴリのランキングが任天堂の作品で埋め尽くされてしまう、という問題です。

最近ふぅ氏がその問題を解りやすくまとめていますので、↓こちらをご覧下さい。


最近では、マリオカート8、次にスプラトゥーン、そして現在マリオメーカー、という流れでランキングが一色に染まっています。

元々任天堂がニコニコ動画でクリエイター奨励プログラムを認めた事を発端に、全員がこぞって任天堂作品しかやらなくなる程に、一色になってしまいました。

この一色になってしまう現象は2chまとめサイトで逐一話題になってましたね。

私が思うこと

私が今のニコニコ動画を見て思う事は以下です。

  • クリエイター奨励プログラムは全く問題無い。新しい収益の形を模索するのは凄く良い事。
  • 同じゲーム一色に染まる事自体は問題無い。問題なのはその状況を正す自浄作用が働かない事。
  • 無名実況者が這い上がるチャンスが極端に減っている(ように見える)。

では何故同じゲーム一緒に染まってしまうのでしょうか?

お金の問題

今から実況を始めようとする方の中で「純粋にゲームが大好きで実況したい」という方は希少でじゃないですかね。100%そうではないとしても、お金の事を一切考えずに実況を始める方は少ないのではないかと思います。莫大なお金が貰える事が解ってしまったのですから、昔のようなピュアな動機だけで実況を始める人は相当減っている気がしています。

そうなるとマネタイズを許可したゲームに皆が傾くのは至極当然の事ですし、著作権的に限り無く黒に近いグレーだったゲーム実況を公式が許可してお墨付きが貰えるのですから、当然皆そっちにながれます。それ自体は解りきっている事だし、私はその事について問題だと思っていません。誰だってお金欲しいし、公式という後ろ盾、安心感が欲しいでしょう

性別による動画の視聴傾向

完全に私個人の考えなのですが、ニコニコ動画でどの動画を見るかの判断基準ですが、「男性は見たいゲームを基準に選ぶ」のに対し、「女性は見たい実況者を基準に選ぶ」傾向があるのではないでしょうか。

「俺はロマサガ2のやり込みが見たいぞ!」というのが男性脳。

「きゃーレトさーん」というのが女性脳。

2010年のソースになりますが、ニコニコ動画視聴者の性別の割合ですが、男性が68%、女性が32%、だそうです。
http://toshiponnu.blogspot.jp/2010/08/blog-post_30.html

男性脳の中でも「俺はふぅの実況見たいぜ」という層もそれなりにいるでしょうが、女性で「ミンサガ術法縛り動画見たい!」という層は非常に少ないと思われます。なので、お目当ての実況者を基準に動画を選ぶ割合は結構あるのではないかと思っています。

だとするとどうなってしまうでしょう。ゲームの種類より実況者の人数の方が圧倒的に少ないので、「いつも同じ実況者がランキングに延々と居座り、ほとんど変化の無い硬直したランキングができあがる」のです。動画を見る目的が「実況者が見たい」なのですから、当然その傾向は強まります。実際最近のランキングはいつもいつも同じメンツで、新参を見る機会は激減していませんか?

そしてこのランキングには大きな問題があります。

自浄作用

※ ここで言う「自浄作用」とは、同じゲームで一色にならないようなシステム的な仕組みを指しています。

今回のように一つのゲームのみでランキングが埋まってしまうような事になった場合、現在のニコニコ動画ではそれを修正する力が自動的に働かない作りなっています。有名実況者が多少前後するだけの硬直したランキングです。たまにyoutube等から輸入された動画が上がりますが、基本は古参、またはアイドル色の強い有名実況者で埋まります。

ランキングによって一方通行な動画閲覧方式になり易いので、ランキング圏外の素晴らしい動画が日の目を浴びる機会が極端に少なくなり、動画の流動性が無くなり、自浄作用を失っているのが現状です。

ランキングの種類

ニコニコ動画にはランキングがありますが、種類はなんと1種類(集計期間の変更はできます)です。恐らくニコ動視聴者の大部分は「動画を探すのが面倒だし、何となくランキングしか見てない」のではないでしょうか?私もそうです。基本ランキングしか見ません。

この1種類しか無いランキングは、ニコニコ広告チケットで広告が投入された動画も、そうでない動画も、全て同じ土俵でランク付けされます。有名実況者には沢山の信者がおり、当然信者によって投入される広告チケット量も多くなるため、それを覆して無名実況者が有名実況者を打ち破るような事が非常に起きにくい、硬直したランキングになってしまっています。AKBの信者が馬鹿みたいに大金をつぎ込んでランキングを形成(ほぼ固定化)させようとするのと同じような事が、ニコニコ動画でも起きています。

この硬直したランキングが、無名実況者を落胆させます。

無名実況者はなかなか這い上がれない

ランキングがこんなですから、ランキングのほぼ全てを有名実況が延々と居座る状況が続き、無名実況者が自力で這い上がる事は茨の道です。無名実況者が這い上がれない=メンツが変わらない、その結果特定の実況者への信者の増加が止まらず、更に硬直していくのです。

例外として、ふぅ氏が動画で言っているように、自腹で無名実況者をわざわざ宣伝し、その結果上昇する事もあるようですが、相当な例外です。最近ランキングで新参をほぼ見なくなったのは、こういう問題があるからだと私は思っています。

運営はこの状況を変えられるのか?

運営はマリオメーカー問題は特に問題視してないでしょう。当然です。ドワンゴの収益に影響が無いのであれば、何も問題無いです。「単に昔のニコニコ動画を知っている層が騒いでいるだけ」と思っているのではないでしょうか。AKB商法があれ程有効である事がはっきり証明されてしまったので、男性版AKBのような形で、アイドル商法を今後も続けていくというか、更にアイドル色を濃くしていくと思っています。

硬直

「実況者目当て」で硬直したユーザの視聴の形。

「いつも同じ実況者達で埋まってしまう」硬直したランキング。

「アイドル路線」によって実況者目当ての動画視聴動機に拍車をかける運営。

この3種が混ざり合い、極限まで硬直して今の状況になっているのではないでしょうか。

どうしたらいいのか

システム屋さん目線での意見になりますが、検索インターフェースを刷新する事が、現状の打開策となると私は考えています。YoutubeがいかにしてPSYやヒカキンで埋め尽くされるのを回避しているか、それを学ぶといいと思います。

ランキング方式をやめ、検索を主軸に置く動画視聴方式にさせ、検索した動画に対するレコメンド(おすすめ)動画を提供していく形が最も健全ではないでしょうか。その形であれば、異なる実況者のマリオメーカー動画で埋まる自体も起こりにくいでしょうし、無名実況者が這い上がるチャンスも増えるので、有名実況者を沢山排出できて運営としても収益が上げやすくなるのではないでしょうか。

ニコニコ動画にもレコメンド(関連動画)がありますが、インターフェースが悪い。。。Youtubeが右サイドナビでスクロールするだけで流し見できるのに対し、ニコニコ動画はカルーセルの次へボタンを押すか、動画をもっと見るという一手間が発生してしまいます。そのどちらの操作も画面レイアウト(位置やサイズ)に変更を加えてしまうインターフェースで、使いにくいのです。こういう細かい部分にも自浄作用が働かない原因があるかもしれませんね。

まずは現在のAKB総選挙のようなランキングをやめる事が、ニコニコ動画の健全化、ドワンゴの更なる収益向上になると思っています。

ユーザは自分で検索したりタグから他動画を辿っている?

自分で見たい動画を検索しているユーザ数とかってどうなんでしょうね。確固たるソースが見つからないので何とも言えませんが、人間の「面倒くさがり」という本質を考えると、やはり少数派になるのかな?と思います。(思っているだけです)

自分で検索したり、タグから無名実況者を自分で発掘しにいったりする人が少数派だから、ランキングに変動が起きにくいのかもしれない、そしてそれはUIの問題かもしれない、と思っています。このユーザの面倒臭がりな気質はWEBにもはっきり現れていて、「え?そんな一手間すら惜しんじゃうの!?」という理由で非常に有効な機能が全く使われなかったり、そもそも冒頭の1〜2行読んだだけで離脱する事は日常茶飯事です。googleの検索結果でさえ、閲覧するページの大分部はファーストビューに現れるサイトに集中し、2ページ目、3ページ目、と閲覧していくユーザは少ないようです。そんな面倒臭がりな人間は今のUIがイケてないニコニコ動画でも面倒臭がりを発揮して、なかなか他動画へ流れないのではないかと思っています。いかに有用な効果のある機能があったとしても、それを超面倒臭がりな人たちに使ってもらえないと、解決策にはなりにくいのでは?と思います。

また、「実況者ではなくこのゲームの動画が見たいんだ!」というのが目的な方は自分で他実況者の動画を検索したり行動を起こすと思いますが、「この実況者が見たい!」という方は、その実況者名で検索するか、実況者名のタグを押すと思われるので、他の実況者への流入を促す決定的な機能になっているか、怪しいかもしれません。

一見すると「タグを押す事がそんな高度な事か?アホなの?」と考えてしまうと思いますが、ユーザって本当に面倒臭がりですよ。「その一手間すら惜しんでいつもと全く同じ行動(ランキングとか)しかしてくれない」です。そんな簡単にユーザが動いてくれるなら、世の中のWEBサイトやブログは困っていないと思うのです。なので、ニコニコ動画はもっと検索のインターフェースを洗練させていくべきだと思うのです。

このユーザの超がつく程の面倒臭がり気質は、サイトやブログの運営者なら解ってくれる(解って欲しい)かと思います。

雑感

クリエイター奨励プログラムはむしろもっとバンバンやっていいと思います。Youtubeでもそうですし。そういったサラリーマンとは一味違った新たな収益モデルを確立できるというのはとても素晴らしく、夢がある事だと思います。

今回のマリオメーカー問題はニコニコ動画に閉じた話で、Youtubeでは「◯◯動画しか無いんですけど!」みたいな状況って最近聞きませんよね。(以前はPSYとヒカキンで埋まってましたが)そう考えるとやはりニコニコ動画の何かに問題があって、それはYoutubeでは起きていない問題(本当か?)で、その違いを考えるとやはり検索インターフェースの問題なのかな、というのが今回のマリオメーカー問題で私が思った事でした。

Youtubeも莫大なお金が動いているし、あっちはアイドル実況者どころか一部上場の世界的企業がガチで殴りあっている血みどろの戦場です。今のニコニコ動画が可愛く思える程に真っ黒な思惑で包まれた世界なので、やはりYoutubeという先人に何かしら学ぶべき部分があると思います。もう既にお金と企業が絡んだ世界で戦っているYoutubeに学ぶ部分が必ずある筈なのです。

まあそれで「皆が言っている面白さ」が戻ってくるかは微妙かもしれませんが、今のランキング一色状態で有名実況者への下克上が起きにくい状況よりマシになると思います。また、お金と企業が動いてしまった以上、今回のようなマリオメーカー問題は避けて通れない問題だと思うので、何とか乗り越えて面白さを取り戻して欲しいですね。

この問題で運営が積極的に動くのを期待する訳にもいかないのでまずは実況者・視聴者が動くしかないと思いますが、コメントで書かれたり様々なマリオメーカー問題で言われているように、まずはタグによる解決を模索する形になるのですかね。前述した通り、そういった高度な操作をするユーザは少ないと思うので、それ程効果があるとは思えませんが、やらないよりマシですかね。


皆さんの考える解決策はどうですか?どんな事をすれば解決すると考えていますか?
私の稚拙な文章の重箱の隅を突ついたり、「それでは解決にならない」で終わってしまっては何も解決しないので、皆様が思う解決策が聞きたいです!