読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

yumを翻訳すると・・・ΩΩΩ<な、なんだってー!?

centos linux

皆大好きyum、実は◯◯◯◯だった!?
f:id:treeapps:20160207001859p:plain
先日githubのとあるissueを見ていて、英語のやりとりでよく解らない表現があったのでwebページ全体の機械翻訳を試してみたのですが、これがまた何ともいえない結果になってしまいました。


yumの翻訳結果がね・・・


ということで今回は「yum」の翻訳を各種翻訳サイトにお願いしてみました。

各社どう翻訳したか

Yahoo

f:id:treeapps:20160206234459p:plain

weblio

f:id:treeapps:20160206234518p:plain

infoseek

f:id:treeapps:20160206234543p:plain

So-net

f:id:treeapps:20160206234604p:plain


( ^p^) おいちい




yum install httpd = おいちい、httpdをインストールしてください

これが宇宙の真理か


待て、結論を急ぐな。まだ皆大好きgoogle先生とか、結果を見ていないぞ


おう、google先生よぉ、見せてみろよ

Google先生

f:id:treeapps:20160206234628p:plain

excite先生

f:id:treeapps:20160206234650p:plain


真面目か!!


なんだよ結局google先生とexcite先生が最強かよ


そうでもないと思うぞ。google翻訳とかはどうにも機械学習のせいか、メカメカした翻訳結果で以外と賢くなかったりするぞ


でも他の翻訳は「おいちい」じゃねーか。マジつっかえ


確かに今回はそうなってしまったが、個人的にはweblioが賢い翻訳結果になる事が多く、重宝しているぞ。weblioはいいぞ。ちょっとサイト重いけど。


しかしプログラム言語とか、ITに特化した無料の翻訳とかそろそろ出てもいいんじゃないかと思う。


然るべきところに投資というか、お金を払おうとしないからお前はいつまで経っても「おいちい」んだろうが・・