読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

ついにプリンタを捨ててやった

ネットプリント

やったぜ
f:id:treeapps:20160306232213p:plain

つい先日、ちょっと家にある不要物を売却しようと思い、手続きとして買い取り証明書みたいなのを印刷する必要がありました。一応家には CanonのMP630という悪い意味ででっかいプリンタがあるのですが、起動するとエラー画面になってしまい、以降の操作が全くできない状況に陥りました。

エラー画面には「エラーが発生」として書かれておらず、何が原因でエラーなのかを書いてくれない心折設計。という事でオフィシャルサイトのヘルプを見ることにしました。

cweb.canon.jp



こんなにエラーのパターンあるんか


なめとんのか!!おおおん!?

これ全部試せと言ってるのか・・・何という苦行。

そもそも今の時代に個人でプリンタって必要か?

今回の私のケースでは、ネットで物を買い取って貰いました。ネットでの買い取りは紙媒体が必要になる場合があります(古物営業法の関係?)。私の場合はここ数年で紙媒体への印刷が必要になった機会はネットでの買い取りサービス利用時だけです。印刷する機会は完全に無くなる訳ではありませんが、どうしても紙媒体が必要になるケースはありますね。

紙媒体への印刷が必要なのは解ります。しかし、個人でプリンタを所有する意味はあるのか?という点を疑問に思いました。プリンタのインクは高価だし、印刷用紙も常備しないといけないし、プリンタ自体の設置スペースもかなり必要になります。これを自宅に常備する必要はあるでしょうか?プリンタに関する事全てをプロに任せる事はできないでしょうか?

それ、ネットプリントでできるよ

www.printing.ne.jp

PCやスマホから専用アプリ等で印刷の予約をすると、予約番号が貰えます。コンビニのプリンタに出向き、予約番号を入力すると、カラー・モノクロ等で印刷する事ができるサービスです。以下のような感じです。

セブン-イレブン ネットプリント操作方法

ネットプリントにはファイルのアップロード速度やアップロード枚数等の制限はあるものの、自宅に年に1回使うか使わないかのでっかいプリンタを常備させるより、これで済ませた方がいいのではないか?と思います。

雑感

昔からごくごく稀に使うから、中々プリンタ処分できないんだよな〜と思ってました。長期間プリンタを稼働しない事も普通にあり、すぐインクが固まってしまいます。固まったインクノズルをメンテする機能がプリンタに内蔵されていたりしますが、これがまた何故かごっそりインクが減らされるんですよね・・・理不尽だと思いつつ、プリンタを捨てる事ができませんでした。

自宅のプリンタはもうとにかく使う機会が少ないから、まず間違い無く埃を被っているし、電源+USBケーブルどれだっけ!?と探しまわる事も多し。しかも今回の私の例のように、いざ使おうとしたら起動時にエラーが起きて何もできなくなるパターンもあります。

プリンタというのはそもそも定期的にメンテナンスが必要なデリケートな機械であり、快適に使い続けるには素人には非常に難しいものです。会社で「ただいま◯階のプリンタの紙詰まりの対応を業者に依頼中です」「ただいま◯階のトナーを・・(略」等、定期的に不具合が出ては業者を呼んで、という光景を目にしますね。プリンタに纏わるトラブルは本当に多いものです。それを個人で快適に使い続けるために定期的にメンテナンスするのは、ちょっと難しいと私は思っています。

このようにプリンタトラブルに嵌って時間を消耗し、精神をすり減らし、埃をかぶらないように注意したり、設置スペースに泣いたりする。正直もうこうやって消耗する時代じゃなくなってきましたね。著名なコンビニは確実にネットプリントサービスをやっているので、自宅に機材を置かず、外部のサービスに頼るべきですね。ネットプリントであれば、クラウドサービスのように使った分しか請求されないので、コストを抑える事もできます。時は金なりといいますし、自宅にデカイプリンタを置いて時間を消費するのは非常に勿体無い。その時間をもっと別の事に活用すべきです。

今回のように、いざ使おうと思った時にエラーが起きたり、インクが切れたりしてすぐ使えない場合も普通にあるので、自宅に常備しているからといって、すぐに使えるかどうかは日々のメンテにかかっているという状態になりがちなので、皆さんも自宅からプリンタを排除して、インク残量を気にしたり設置スペースを気にしたり駆動音を気にしたりするのを止めて、ネットプリント等の外部サービスに移行し、楽になりましょう。