読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

macでゴミ箱に入れる処理が異常に重い時にする事

mac

macでゴミ箱を空にする時に重い、のではなく、ゴミ箱への削除が異常に重い場合についてのトピックです。

現象

  • 「ゴミ箱に入れる」に1分〜3分程度かかってしまい、CPU使用率も物凄く上がる。
  • 特定のフォルダをfinderで開き、そのフォルダ内でzipを解凍したりすると、恐ろしく時間がかかり、CPU使用率が上がる。

対応策

アプリケーション → ユーティリティー → ディスクユーティリティー.app を起動します。
続いて「ディスクのアクセス権を修復」ボタンでアクセス権を修復します。

私の場合はこれで直りました。

恐らくですが、権限がおかしくなった為、特定のフォルダへのアクセスが上手く行かずにタイムアウトしているか、何度もループしてアクセスしているため負荷がかかっているのかもしれませんね。

未解決の問題

実は私の環境ではおかしな現象が起きています。
外付けHDDで特定のフォルダだけ、右矢印キーによるフォルダの展開ができない、というかフォルダの展開マークすら表示されないという謎の現象が起きています。Command + ↓ でフォルダ内に遷移する事はできても、展開がでません。。。

これもフォルダのアクセス権等が壊れた???と思いましたが、どうもディスクユーティリティーのアクセス権の修復はOSが入っているHDDにしか実行できないっぽく、どうにもなりません。


どなたか同じ現象に見舞われた方がいましたら是非解決策を教えて下さい


そういえばmarvericksインストール直後でもアクセス権がおかしい部分があったなあ。leopardの時もsnow leopardの時もおかしかった。macはこの辺が謎だなあ。