読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

【新サイト開発不定期日誌】新サイトを公開しました

静的ページジェネレータ HUGO 開発日誌

ついにやってしまった・・・
f:id:treeapps:20151112221844p:plain

www.bunkei-programmer.net

ついに新サイトを公開しました。

↓こちらです。
http://www.study-hugo.com

どんなサイト?

静的ページジェネレータの解説サイトです。選んだ静的ページジェネレータは「HUGO」です。

何か工夫したところとかある?

このサイト自体をhugoで作っています。本来hugo等の静的ページジェネレータはブログ形式を得意としているので、こういったサイトにはあまり向かないのですが、頑張って作ってみました。

あと、モバイルを意識して作っているので、スマホでも何とか読めると思います。

なんでHUGO選んだの?

hexo等もありますが、単純にgithubのスター数が多く、プログラムの高速性(ビルドの高速性)を考えると、やはりgolangを選びたいかな、程度の考えで選択しました。

ビルドは非常に高速ですが、golang自体の構文、go templateの独特な構文に苦しみました。。

hugoにこんなテーマあったっけ?

こんなテーマは配布されていません。完全に1からフルスクラッチでテーマを組みました。

技術要素とかどうなの?

ドメイン お名前.com
アップロード先 Google Cloud Storage (Nearline)
使用静的ページジェネレータ HUGO
UIフレームワーク Bootstrap v3.3.5
jsライブラリ jquery-2.1.4.min.js, jquery.smoothScroll.js, jquery.drawer.min.js, jquery.lazyload.min.js

Material Design Liteはどうした

最終的にBootstrap v3に落ち着いたのですが、実は最初はMaterial Design Liteで作っていたんです。www.getmdl.io

しかし使っているうちに解ったのですが、どうも「$( window ).scrollTop()」が正常な値を返さないせいで、既存のjQueryプラグインがほとんど壊滅状態になる事が解ったので、急遽bootstrapに変えました。

なんでGithub.ioじゃないの?

最初は当然のようにgithub.ioを使う事を考えていたのですが、以下のニュースを見て、これはGithubもいつか突然容量縮小やサービスの縮小するかもしれないなと思い、GCSにしました。ただより高いものはないといいますしね。www.itmedia.co.jp

Amazon S3という選択肢もありますが、AWSは全体的に遅くGoogleは全体的に速いという偏見があるので、S3+CloudFrontよりGCS一本の方がいいかなあ、という事でS3は見送りました。

「只今記事作成中です」ばっかりじゃねーか

い、いま作ってるんだからね!完成度60%くらいだけど公開しちゃったんだからね!!勘違いしないでよね!!

雑感

GCSの事をあまりよく解ってないので、もう少し高速化できるかもしれません。

まだCIもしてないし、ローカルでビルドしてシェルスクリプトでデプロイしているし、jsもcssもminifyしてないし、できてない事だらけなのです。これから少しづつコンテンツを充実させていこうと思います!多分ブログの方が作業を優先するとは思いますが。。