読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系プログラマによるTIPSブログ

文系プログラマ脳の私が開発現場で学んだ事やプログラミングのTIPSをまとめています。

mac版chromeとsafariの比較

mac

retina macbook proを使うようになって、
chromesafariを色々検証して、両者のメリット・デメリットが見えてきました。
簡単に両者を比較してみたいと思います。

5点満点で、以下は2点とします。
★★☆☆☆

内容 chrome safari コメント
メモリ使用量 ★★☆☆☆ ★★★★★ chromeのメモリ消費量は多すぎ。
アドオン数 ★★★★★ ★☆☆☆☆ safariのアドオン少なすぎ。
画面描画速度 ★★★★★ ★★★★★ 両者ともエンジンはwebkitなので速度的には互角。
js実行速度 ★★★★★ ★★★★★ 互角。
css実行速度 ★★★★★ ★★★★★ 互角。
スクロールの滑らかさ ★★☆☆☆ ★★★★★ safariのスクロール滑らかすぎ。
UIのカスタマイズ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ 両者とも大したカスタマイズできず。
ブックマークの同期 ★★★★★ ★★★☆☆ safariのiCloud同期は挙動が微妙。
合計 30点 30点

ざっくりこんな感じです。

合計点数だけみると互角です。
今は両方使っているのですが、
アドオンが多ければsafari1本に絞りたいです。
safariはretinaであってもスクロールが非常に滑らかで気持ちいいです。
しかしアドオン数の少なさがネックになり、どうしてもchromeを使う機会が多くなります。
逆にいうとスクロールさえ改善すればchrome1本に絞りたい、という事になります。